遺伝子検査


私たちの形態や構造・機能を決定する情報はDNAという生命の設計図に全て記されています。

DNA上にある特定の情報を遺伝子と言い、この遺伝子を調べることでその人の元々持っている特徴や特性をみることができます。


IDENSIL<イデンシル>

3つのラインナップで、アスリートのパフォーマンスアップから一般の方の健康管理まで、幅広く対応いたします。

サービスラインナップ詳細 ⇒ http://idensil.jp/service/


・Athlete アスリート

筋繊維、血管収縮、筋損傷、トレーニング効果、疲労・ストレス、体脂肪、骨・軟骨・関節、睡眠の質とリズム

・Healthcare ヘルスケア

体脂肪、骨格筋、睡眠の質とリズム、血糖レベル、骨・軟骨・関節、血圧、血中コレステロール、脳・疲労・ストレス

・Shape&Beauty シェイプ&ビューティー

体脂肪、体型・姿勢、肌老化、睡眠の質とリズム、紫外線影響、疲労・ストレス、血行、頭髪の多寡


特徴


✅マスアレイ解析を使用

ネットで購入できる安価な検査キット(DNAチップなどの簡易検査)も増えていますが、せっかくの遺伝子検査なので結果の信頼度が重要です!
マスアレイ解析は99.999%の検査制度で、医療機関の検査などにも用いられる方法です。

 

✅体質を知るための32項目に限定した検査

病気のリスクを知ることができるものや数百項目の検査ができる商品もありますが、IDENSILでは身体の体質に関わる項目、その中でも特にエビデンス(医学的根拠)の高いものに限定してより結果の精度を高めています。

 

✅結果をもとに解説&アドバイス

どんなに素晴らしい結果も読んで終わりでは効果が出ません。
イデンシルは必ずトレーナーの解説とアドバイスまでをおこない、今後のプログラムや健康管理に活かします。

お客様の声(IDENSIL使用アスリート) ⇒ http://idensil.jp/voices/

 


価格 35,000円(税込み)

カウンセリング&アドバイス料金込み


遺伝子検査の活用方法

遺伝子を知ることで、その人が元々持っている特徴や特性を知ることができます。
しかしこれはその人の可能性の全てを決定するものではありません。得手不得手を知ることで、より目標達成に対して効果的な方法を知ることができるということです。

有名な例が、2017年のいわきFCの取り組みです。

外部サイト情報 ⇒ http://www.dnszone.jp/magazine/2017/0627-001.php(DNS ZONE)

また、大阪桐蔭高校を破り、大阪府大会、甲子園大会を制した、履正社高校野球部も遺伝子検査を取り入れています。

外部サイト情報 ⇒https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/koushien/317570.html


最後に…遺伝子で全て決まってしまうの?

人は生活環境や食事・運動などによって様々な成長をします。

例えば、一卵性双生児の場合
元々の設計図は同じですが、成長の過程で性格や得意なこと、体型や顔つきまで違ってきます。これが最終的に獲得したその人の個性となります。

とはいえ現在の遺伝子検査技術では、赤ちゃんの時に測定してもその人の将来の伸長や体重などかなり正確に予測できることもわかってきています。

遺伝子で全てが決まるわけではないですが、その人の特徴や特性を形作る重要なファクターであることは間違いありません。